2019-01-22から1日間の記事一覧

トカトントン。

積読している本がどうにも読み切らない。特に大正・昭和期の純文学が。 本当は年末までに読み切ろうと思っていた太宰治の「ヴィヨンの妻」。短編集だからと思って手を出したのに残り1/3のところで止まってる。 ヴィヨンの妻 (新潮文庫) 作者: 太宰治 出版社/…