仕事のこと。

個人プレイ。

天気のせいにしてはいけないのだが、まったくもって気分が晴れない。何をしてても時が経つにつれ美化の傾向が高まる過去のことばかりを考えてしまう。 先々週末のことだ。 2年目の新人が会社を辞めた。 「他にやりたいことが見つかった」という名目だが、名…

6月16日。

土曜の深夜の話だ。 貴方は何をしても中途半端で終わるよねという話になった。自分のことだ。 「これで良いや」って理想とする少し下のところで満足するような人生ばかりを過ごしてきた。それでいるから最高の理想を目指そうとすると必ず失敗してしまう。 大…

評価面談。

評価面談した。 3年後にどういうキャリアプランを描くか上司の擦り合わせする半期に一度の機会である。 幸か不幸か。ここ2〜3年は面談する管理職が毎度変わっているので逆にこちらは何も変えずにコピペを繰り返し、まったく同じ内容を提出し続けているが、何…

6月10日。

仲間がどんどんと去っていく。 「仲間」という形容が正しいのか「同僚」という呼び名が適切なのかはもはやわからない。それくらい長く身を置いているからだ。 理由が人さまざまで、収入に満足しない者もいれば、他にやりたいことが見つかったという奴もいる…

6月7日。

年に一度の展示会対応で例年の如く目黒雅叙園に向かった。今年でちょうど10回目。 今年も年1の弊社主催展示会に立ち会う日がやって来ました。相変わらず場所だけは綺麗です。#目黒雅叙園 pic.twitter.com/YMg3pdLQn5— なら レオニダのドラム (@leonida_nara)…

富山遠征。

企画が終わった朝から富山へ出張に出掛けた。仕事での延泊はあって年に一度。もし打ち合わせが1日早くなっていたらと思うと恐ろしい。でも、遅刻はもっと恐ろしいので企画の打ち上げを家で寝られるギリギリに切り上げ、素直にタクシーで帰路に着いた。 仕事…

5月16日。

京橋、新橋、銀座と、朝からひたすらに打ち合わせの日で、渋谷に遊びに行けたのは夜の21時を過ぎてからだった。 新人がが来月で退社するのと、一緒に仕事している後輩が産休に入る関係で、今月からまた古巣のお客さんを担当することになり、久しぶりに打ち合…

終電。

仕事の飲み会で終電を逃した。逃したというより、電車に乗って帰ったはずが気付いたら乗った駅に到着してた訳だ。 つまり寝過ごしたということ。 横浜から渋谷に向かったはずが、気付いたらまた横浜で降りていた。 終電の閑散とした車内にぽつんと座り、誰も…

ファクトフルネス

わたしたちが認識している常識ってのは意外と脆いものだ。 だから客観的な事実や数字を用いた統計的なデータとかけ離れてることもある。つまり事実を誤認しているということ。 当たり前だと思われている常識には実は隠された真実があるらしい。でも、隠され…

裁量と自由。

月曜日は毎回仕事の話に終始してしまう。週のはじめで、それ以外特に際立った事柄がないからだろう。グループでミーティングして、部でミーティングして、管理職はその後また部門単位でのミーティングに駆り出されていく。吸い上げだ。 4月から上司が変わっ…

目標管理。

今日から本格的に新体制になり、グループでのミーティングの仕方も指示系統もすべてがガラっと変わった。 大人は変化に慣れてるなぁと思う。上が決めたらそれまで。慣れてるというよりただ従順なだけかもしれない。 しかし、ここまで大きく体制が変わったの…

decade

3月の最終出勤日。午後は親会社が開催する新体制のキックオフ会に参加した。 さすがに規模がデカい。単一事業なのにグループ会社合わせて1,000名近く。自治体の大ホールが埋まる程の人数が来期の事業ヴィジョンを聴講しようと集まっていた。 毎年3月末には同…

尻拭い。

10:30と15:00。先輩が犯したミスの尻拭いに追われた営業日だった。 こうなることは大体予想はついていたのだが、別に自分がフォローする立場でもないので、2週間ほど経緯を追わずに放っておいたら案の定炎上し、バタバタと対応に追われる始末になったという…

ITロードマップ2019

仕事の話。 何年かに一度、野村総合研究所が上梓する「ITロードマップ」を読むようにしている。本当は毎年読まないといけないのだけど、少し横着。 ITロードマップ 2019年版: 情報通信技術は5年後こう変わる! 作者: 野村総合研究所デジタル基盤開発部,NRIセ…

ハシゴ。

仕事の接待で2ヶ所。東銀座と武蔵中原をハシゴした。 東銀座では30年以上続く老舗で中華料理を。武蔵中原ではクラプトンとスティービーレイヴォーンのポスターが張り巡らされたバーでバーボンのロックを。仕事の飲みの方がライブハウスよりも拘束時間が長い…

資格。

先日行った恵比寿の占いの店。そこで言われた言葉が頭に残って悩んでいる。 「潰しが利くように資格を取っておいた方が良い」と。 何故その資格が今の仕事とまったく関係のない不動産系の資格だったのかは不明だが、占い師に言われてから暇つぶしに勉強する…

3月11日。

年度末が近付いてくると、細々とトラブルが起きるものだ。瞳のライブ後に飲んだ酒そのままに出社したのだが、頭はふらふら。家を出る10分前に起床した。布団に寝たら絶対起きられないからと床に寝たのにそれでも起きられなかった。髪に寝癖が付いてなかった…

小休止のすすめ

ヒロミとサイバーエージェント社長の藤田晋さんが決められたキーワードごとに自分の考えを話していく本。「小休止のすすめ」を読んだ。平たく言うと、視野を狭めて目の前の仕事にだけ打ち込んだって限界が見えるし辛いだけなのだから、80%くらいの力であとは…

セミナー。

仕事の話。 酒が残る頭そのままで2つのサービスの製品戦略を説明するセミナーに参加した。 1つは全世界のITインフラを規模で征しようとする誰もが知る流通系IT企業。もう1つはそのIT企業に対抗しようと国内で初めて類似のサービスをリリースした老舗IT企業。…

防衛本能。

接待で久々に嘔吐した。 汚い話だ。 身体の防衛本能。 武蔵中原で打ち合わせの後、飲み会になった。これはまぁいつもの流れなのだが、頭から話題が全然降ってこない。 おかしいなと思いつつ酒をいつものペースで煽り、出て来たものを片っ端から食べていたの…

アカウントプラン研修。

横浜の本社で研修、懇親会に参加した後に下北沢へ向かう予定が、外部業者へ発注した製品が顧客仕様を満たさないというトラブルが発覚した為、急遽客先で打ち合わせすることに。予定していた時間を大幅に遅れてしまった。トラブル自体、かなり久しぶりなこと…

予算。採算。数字遊び。

あったかいんだかつめたいんだかよくわからないきこう。 そんな中でお客さんの近く、銀座で飲み会をした。名目は来期のお財布事情を伺うため。でもそれは名目で実質は会社のお金を使って酒が飲みたかったから。ここんとこ、情報を取ることしか仕事になってな…

2月13日。

阿呆みたいに散財した。 横浜で半年に一度の「職場活性化」なる飲み会に参加し、3時間ほどカラオケの大広間でガヤガヤと酒を飲み社内接待した。ここ最近の酒漬けになった自分には3時間は驚くほど物足りなくて、まだまだ壊れるくらいに酒を煽りたい気分だった…

新人くんの大失敗。

木曜日。0時過ぎに帰宅しての翌朝6時起きは少々身体にこたえる。酔いが薄っすらと回っている状態だから起きられるのかもしれない。もし疲労がかなりの度合いで溜まっていたら確実に寝過ごしちゃう。 本日は開発部門のお客さん20人と新年会。幹事はうちの部の…

管理職。

今日は変わってお客さんとのお食事。 「久々に飲まない?」と急遽お誘い頂いて、みなとみらいから東銀座まで移動した。 お客さんは3人とも部長。弊社は2人。1人は課長。そしておれ。管理職ならではの悩みだったり愚痴だったり、仕事に対するモチベーションだ…

リモートワーク。

火曜日。 週次の打ち合わせの為に汐留の会議室に向かったが、時間になっても誰も来ない。来たのは産休明けで復帰したばかりのお姉さん1人だけ。どうやら前日に元役員の送別会があった模様。会議への参加は皆がskypeで各々の場所から。身が職場になくても既に…

暇。

暇。これほど辛いものはない。 したいことは山ほどあるのに。いや、特段したいことが多い訳ではないのだが、自由が束縛されている時ほどやりたいことは山のように浮かぶ。 しかし、時が経つのは早く感じられない。時間を潰せる何かが多い訳でもない。 贅沢か…

1月16日。

1月16日。訳あって昼から仕事に出掛けた。 出社してまず最初に行うのは腰を低くして謝罪すること。社内にも社外にも。関係者にはすべからく低姿勢で対応する。どうやらそれが社会というルールのようである。御多分に漏れず右に倣える。 不思議なもので、休日…

新年会。その3。

今度は仕事での新年会。 入社以来10年も同じお客さんを担当してるから、接待というのは何処かに飛んで普通に楽しい飲み会になってた。逆に社内の方がいろいろと気を使う。 こうやって気軽な感じで飲めるのは有り難い反面、いつまでこの関係が続くのだろうと…

初日の出。

新年初仕事。 「初」と付ければ気分は一新されるけれど、実際にやってることは去年の延長線上だし、何か目新しい事がある訳でもなく、違ったことと言えば休んだ1週間に溜まった事務処理と新年の挨拶という形でお偉いさんや先輩に頭を下げに行くことくらい。…