日々の生活のこと。

精神的な無人島。

西加奈子のエッセイを読んでいたら「あなたがもし無人島に何か1つ持って行くなら?の答えで性格が分かって面白い」というものがあった。 日用品を答える人もいれば、無人島で生きる覚悟を鼓舞するアイテムを答える人、果てはどこでもドアや船という質問のル…

thank you, oh year

弱虫倶楽部の集大成的なフェスイベント、"thank you, oh year!"の初日に呼んで頂いた。 ウチらの出番の時にしばたくんが話してた通り、去年から今年頭までのレオニダは弱虫倶楽部に負んぶに抱っこ状態で、何かと言えば対バンさせてもらって、色んなバンドに…

富山遠征。

企画が終わった朝から富山へ出張に出掛けた。仕事での延泊はあって年に一度。もし打ち合わせが1日早くなっていたらと思うと恐ろしい。でも、遅刻はもっと恐ろしいので企画の打ち上げを家で寝られるギリギリに切り上げ、素直にタクシーで帰路に着いた。 仕事…

Dancing Juice vol.2

他のみんながどう思ってるか知らないのだけど、自分の中ではバンドは友情ごっこをしている感がある。 本番前、楽器の準備と軽い音出しをした後。SEが鳴る前に一度控え室にはける。その時に4人で軽く気合い入れをしてから1人、また1人とステージに出て行く。 …

大雨。

大雨が降った。それも突風というオマケ付きで。 家を出るまでは然程気にならなかったが、ドアを開けた瞬間に引いた。そして一気に出掛ける気が失せた。これは家でじっとしてる為に降らせてるんでしょ?って。 こういう日に限って、終日外回りだったりする。2…

得意分野。

毎日ライブハウスで一生懸命遊んでいるのだが、この習慣が当たり前のようになって来ていて、何故この習慣に昔から気が付かなかったのか今となっては謎である。 昨日のQue。見渡してみるとスーツ姿の人間は自分1人しか居なかった。ライブハウスにいるスーツの…

愛着か惰性か。

長く続けるのは愛着か惰性か。 愛着てのは詰まるところ、その対象に対しての感情移入だと思う。どれだけ思い入れがあるか。対象のことを考える時間が多くなる。それは興味以上に「どこか気になってしまう」からだ。 考える時間は当然その対象と長い年月を過…

一区切り。

企画前最後のリハをいつものスタジオでやり切った。 1番広い部屋を借りて。 大分奮発したと思う。 広い部屋で音を出すのは贅沢だ。狭いと近くの壁にすぐ反響して、みるみるうちに低音が聞こえ辛くなる。音が雑に聞こえる分、どんな曲をやりたいのか輪郭がぼ…

salsaのツーマン。

Threeにsalsaと本棚のモヨコのツーマンを見に行った。時間の関係で先行のsalsaしか見れなかったが、50分のロングステージを微塵も感じさせない素晴らしいライブだった。 salsaを初めて知ったのは11月の下石にての企画。対バンしていたのだが、ステージがLUSH…

5月16日。

京橋、新橋、銀座と、朝からひたすらに打ち合わせの日で、渋谷に遊びに行けたのは夜の21時を過ぎてからだった。 新人がが来月で退社するのと、一緒に仕事している後輩が産休に入る関係で、今月からまた古巣のお客さんを担当することになり、久しぶりに打ち合…

目標。

何のために読書をするのか?という問いに村上龍は「情報に飢えているから」と答えていた。 当たり前と言えば当たり前なのだけれど、情報に飢える状況というのは、毎日同じような生活をしている社会人にとってはかなり稀有なことなんじゃないだろうか。 情報…

終電。

仕事の飲み会で終電を逃した。逃したというより、電車に乗って帰ったはずが気付いたら乗った駅に到着してた訳だ。 つまり寝過ごしたということ。 横浜から渋谷に向かったはずが、気付いたらまた横浜で降りていた。 終電の閑散とした車内にぽつんと座り、誰も…

5月13日

多分、一生忘れない程に楽しい日だった。言葉にすると陳腐なので、インスタの投稿だけを思い出に。 元 #themarsvolta の #drumer #thomaspridgen と対バンしました。こんな日が来ることもあるんだね。バンド冥利に尽きるわ。あんなプレイ見せられた後に自分…

見た目。

下北でリハを終え、ご飯を食べ仮眠を取ろうかなと坂下のミスドへ向かう途中の飲食店でとある有名人を見つけた。 有名人と言っても、それはあくまでTwitterとインスタの中だけで、一般的に言ったら有名ではないのかもしれない。フォロワー数は数万。SNSで発信…

殺意。

水に浮かべたミントの枝葉を眺めてみると大量のアブラ虫が巣食っていた。 ミントの葉ってのはとても繁殖力が旺盛で、土に埋め換えするときには決して他の植物の近くにしてはならないのだという。何故なら他の植物の栄養分まで奪ってしまうから。あんなに爽快…

距離感。

歳を取ると他人に対して不都合や不満があっても直接指摘することは少なくなっていく。 その代わりに「あっ。この人は違うな」と感じたら徐々に距離を置いてそのまま疎遠になっていくケースが大半だ。 もう立派に自給自足で生計を立てている身分なんだから、…

母の顔と女の顔。

少し早い母の日を祝うべく実家に立ち寄った。 駅前で売っていたカーネーションの花は日曜日に満開になるよう上手く調整されていたのだろう。鉢には7分咲きのまま開花を待っている花が半分くらいあった。母の日を普通に祝えるようになったのは自分でお金を稼…

種植え。

2つの新しい鉢が届いた。 赤いバケツと白いバケツ。 ミントとワイルドストロベリーの栽培キットを買いました。これで600円は安い。当たり前だけど育て方が最高にシンプル。夏までに綺麗に育てば pic.twitter.com/FpvcbZ5Bt2— なら レオニダのドラム (@leoni…

小確幸。

「小確幸」という言葉があるそうな。 出所は村上春樹のエッセイ「うずまき猫の見つけ方」らしい。 文字通り、小さいけれども確かな幸福という意味。お金とか地位とか物質主義的な豊かさとは別に、自分の身の周りにある些細な生活の中に幸せを見つけようとい…

鉢植え。

自宅にやって来たミントの葉のおかげで植物の魅力を知った。 照明を買いに吉祥寺のインテリアショップに買い物へ行った時のこと。 そのお店は2階建てになっていて、2階の窓際には室内に飾っても枯れなそうな観葉植物が鉢に入れられ綺麗に陳列されていた。 そ…

ダブルヘッダー

言葉が合ってるのかどうかはわからないが、ゴールデンウィーク最後の大きなイベントは、昼に西永福JAM、夜に下北沢ClubQueと2本の企画への出演だ。 5/5はライブが2つあります昼は西永福JAM、夜は下北沢CLUB Queに出演どちらも楽しみなフェス!ご予約お待ち…

肉。

今年もゴールデンウィークは目まぐるしく過ぎて行き、「何もしないをしよう」などと思っていた連休前に比べると、一日中風呂にも入らず着替えもせずというような日々は結局やって来なかった。 中でもCandyHopperのゆうひくんが主催してくれたバーベキューは…

日常の音。

革靴で階段を歩くコツコツとした音。ドアを閉めるバタッという音。細かな息づかい。銃声。傷口から流れ出す血のだらりとした音。 映画に流れる日常の音は、ストーリーよりも耳に残ることが多い。音楽にもジャンルによって好みがあるのと同じように、音自体に…

こちら側と向こう側。

社会人になってから出来た知り合いは数知れず多いが、付き合いを継続している人間は片手で足りる程しかいない。 特に仕事を除けば片手で数えても余りある程に少ないだろう。 その少ない中の一人と3年ぶりに連絡を取った。3年前に諸事情でこちらから音信不通…

慣れない夜型生活。

6時に起きてその日のうちに寝る生活を10年も続けてしまっているせいで、一向に堕落した生活が出来ない。 昼間にどれだけだらだらしようとも、必ず夜の23時には睡魔が襲ってきて、24時を過ぎようものなら眠たくて仕方がなくなる。そして寝落ち。家に居ようが…

老い。

人って歳を取るんだよね。 連休に入るとイベントごとが増えるから、周囲のSNS更新頻度が高まる。 普段会っていない人も自分の写真とかを上げるからそれで近況が掴めてしまったりする。それは逆もまた然りだから、自分も写真をアップロードすれば同じように思…

光の森フェス

光の森フェスに遊びに行ってきた。 ベースメントバーのthreeの往来イベント。LUSHもそうなんだけど、アンダーグラウンドな遊び場で音楽と酒を楽しんでる感がカッコいいって思えてならない。お客さんもなんかクールな感じだし。こうやってまた説明的な文章を…

4月28日。

風邪が流行ってるらしい。この1週間、周囲でもう6人は体調を崩している。しかも症状が皆同じ。ノドをやられて微熱が出る。 そういう自分も御多分に洩れず風邪をひいた。 ノドが痛い訳ではないが微妙に違和感があって咳が出る。普段は咳なんかまったく出ない…

イノセントエイジに出ました。

ようやく10連休に入ったけれど、本日は平日よりタイトなスケジュール。11時から3時間スタジオに入り、その脚で16時過ぎからモナレコードでライブのリハ。そして18時半からluminous101企画に出演。 余命百年とJanfluと、好きメンツに囲まれてレオニダは4月や…

しっかりしている。

「しっかりしろよ」とは、しっかりしていない奴にかける言葉だが、果たしてしっかりして何になるのだろうか? 人間はしっかりすると隙が無くなる。 隙が無くなると誰も声をかけて来なくなる。しっかりした人間は周りが見えてしまうから、声をかけ辛い人間な…