音楽のこと。

憧れの個人練習。

ドラムの個人練習が非常に楽しい。 実はこう感じるのは初めてのことで、今までは自分の好きなドラマーみたいに叩きたいという衝動というか、それだけ真似してれば十分だよねという気持ちでしかドラムを叩いていなかった。 だから本番でも目一杯に力を込めて…

因数分解。

自分が好きな要素やカッコいいと感じるモノには必ずその理由があると思ってる。 だけど消費する側に終始しているとただ「カッコいいなぁ」と感じて終わってしまうから必ずその要素を因数分解することが大切だ。 これは宅録する時にふと感じること。 結局、素…

副業の解禁。

みずほがついに副業を解禁するらしい。 みずほFGが副業解禁 メガバンクで初めて容認:日経ビジネス電子版 世の中の流れ的には十分あり得ることで、もう社会人1人を養うのに1つの企業だけでは人件費と人材がままならなくなってきてるのだろう。それだけ経済規…

ドンキー。

CSSをご存知だろうか。 自分と同年代のガールズロック好きなら確実に知っていると思う。00年代後半にあったニューレイブ系オルタナロックのムーブメントの中でヘタウマでニューウェーブ感あるギターとリフレインするシンセのリフ、そして本人達がどう感じて…

精神的な無人島。

西加奈子のエッセイを読んでいたら「あなたがもし無人島に何か1つ持って行くなら?の答えで性格が分かって面白い」というものがあった。 日用品を答える人もいれば、無人島で生きる覚悟を鼓舞するアイテムを答える人、果てはどこでもドアや船という質問のル…

salsaのツーマン。

Threeにsalsaと本棚のモヨコのツーマンを見に行った。時間の関係で先行のsalsaしか見れなかったが、50分のロングステージを微塵も感じさせない素晴らしいライブだった。 salsaを初めて知ったのは11月の下石にての企画。対バンしていたのだが、ステージがLUSH…

5月13日

多分、一生忘れない程に楽しい日だった。言葉にすると陳腐なので、インスタの投稿だけを思い出に。 元 #themarsvolta の #drumer #thomaspridgen と対バンしました。こんな日が来ることもあるんだね。バンド冥利に尽きるわ。あんなプレイ見せられた後に自分…

光の森フェス

光の森フェスに遊びに行ってきた。 ベースメントバーのthreeの往来イベント。LUSHもそうなんだけど、アンダーグラウンドな遊び場で音楽と酒を楽しんでる感がカッコいいって思えてならない。お客さんもなんかクールな感じだし。こうやってまた説明的な文章を…

PSYCHO。2度目のね。

5/22の企画に出てくれるRingRingLonelyRollss主催のイベントPSYCHOに遊び行ってきた。 threeは賑やかでココナッツのようなバニラのようなお香の匂いがとても気持ち良くてみんながとっても優しい素敵な場所。お花見でご一緒させてもらった田代さんもBasement…

くるりのこと。

くるりのこと 作者: くるり,宇野維正 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バンド結成20周年を迎えたくるりが、自分たちの歴史をインタビュー形式で具体的にまとめて欲しいと、彼らを十数年間追ってい…

Bowieの70s

デヴィッド・ボウイのオリジナルアルバムをもう一度聴き直している。 きっかけになったのは、UPLINK吉祥寺で見つけた「評伝デヴィッド・ボウイ 日本に降り立った異星人」という本を読んでから。 評伝デヴィッド・ボウイ 日本に降り立った異星人(スターマン) …

路上。

日曜の夜。八月の微睡みという名の知り合いの演奏を観に東新宿まで出掛けた帰り、新宿駅の大ガード下でBurnQueの路上ライブを観た。 八月の微睡みは、自分の粗相もあってぎりぎり演奏に間に合わなかったのだ。あぁ、やってしまった。。。申し訳ない気持ちで…

イノセントワールドとRAIN SONG

自分の原点的な小説なんだけど、岡崎京子と同様に自分の初恋を曝け出してるような小説だから、書くのがとても恥ずかしい。 イノセントワールド (幻冬舎文庫) 作者: 桜井亜美 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/03/24 メディア: Kindle版 この商品を含む…

サイコ。

毎週土曜の練習後。135で一杯引っ掛けてからBasementBarへと向かった。 さすがにウィークエンドのイベントは活気がある。RingRingLonelyRollssが主催するイベント「Psycho」を観に行く為だ。世の中は狭い。意外と知り合いも多かった。RingRing〜もといリンリ…

1月16日。

1月16日。訳あって昼から仕事に出掛けた。 出社してまず最初に行うのは腰を低くして謝罪すること。社内にも社外にも。関係者にはすべからく低姿勢で対応する。どうやらそれが社会というルールのようである。御多分に漏れず右に倣える。 不思議なもので、休日…

1月10日。

仕事終わりに向かった。渋谷O-Nest。East、Westはアニメかなんかのイベントをやってるみたいで、そんなのが好きな格好した陽の光が苦手そうな若者がたむろしていて、あぁ、こういう音楽をやれば客が入って懐も潤って、リアルに充実出来るんですねとか考えな…

準備。

人生何が起こるかわからない。今年は特に。2ヶ月前には想像もしてなかったことがパパーンと決まっていく。充実か。それともただの暇潰しか。

色んなグッドバイ。

12月に入った。色んな「グッドバイ」の形があると思う。 平成最期の12月らしい。iTunesのライブラリを見ると「グッドバイ」と名の付く曲が幾つか入っているのが目についた。ローマ字ではない。カタカナで書くところに趣がある。 日本語で言ってしまえば「さ…

2つの悲しい舞台。

2つの悲しいライブを観た。 1つは濁った性しか漂わない場末のキャバクラみたいな品評会。もう1つは持つエネルギー全てがフロアに放出され、灰と哀愁だけが残留する散会。 自分の心を洗ってくれる物事の価値が、お金や時間に兌換されるのは脳のどこかが拒…

青盤。

レオニダともうひとつ、新しいバンドをやるつうことでメンバー、というかまぁ友だちなんだけど、新宿で飲んだ。 イタリアンだったから、ワインを飲んでたんだけど、調子に乗って飲み続けてたら記憶が飛んだ。ビールならいくら飲んでも大丈夫なのだがワイン、…

Vapour Trail

月曜の朝のことだ。 前夜はろくに夕飯も食べず恵比寿で飲んでいたから。酒は翌朝も残るだろうと勘ぐっていたのだが、思いのほかするっと目が覚めた。 テレビはもうつけない。 枕元のiPhoneをダイニングのテーブルに移動させ時間を確認する。その流れで何気な…

筆記。

歌詞を書ける人は凄い。 というか、大体「尊敬」って行為は自分の能力で出来ないことをさも得意げにやってのける対象に注がれるものだ。 なんでメロディの上に言葉をサラっと乗せられるのか。試しに書いてみると字数が多過ぎる。説明したくなって仕方がない…

Beach House

ドリームポップというジャンルがある。 その文字通り、ゆったりとしたテンポにディレイエフェクトやリヴァーブを多用した浮遊感ある曲のことを指す。 Wikipediaで調べてみると、80年代に出来た言葉のようで、コクトーツインズやthe passionsが発祥。彼等がル…

準備。

仕事をしていると知人からLINEが入る。 曰く、曲を作りたくなったから録音させてくれとのこと。自習してたら「そういう気分」になったそうだ。スマホとオーディオインターフェースだけで簡単に宅録出来るところが便利で、吉祥寺に集合しギターを録った。 粗…

独り暮らし。

独り暮らしになって最も変わったと感じられるのは、自由で静かな時間が増えたことだろう。 家事も好きな時間にやればいいし、宅録も好きな音を出し楽器はそのままにして翌朝を迎えられる。片付ける必要がない。逆に何もしなければ空間には音すら存在しなくな…

秋うらら。

秋うらら。 西永福JAMの本番前。リハ終わりに飯を食った。夕方17時。少し遅い昼飯だ。本番前でがっつり酒を飲む訳にもいかないし、かと言ってお店に入るお金もないから、コンビニで飯と缶ビールを買い駅前のベンチで食べた。 西永福は閑静な住宅街で、ライブ…

ようやくKaimyPlantsのライブを観に行くことが出来た。 場所は渋谷の乙。スタジオGateway系列のライブハウス。 転換時にはGatewayで流れてるのと同じ映像がスクリーンから流れる。マンスリーでライブハウスがプッシュするアーティストのPVが流れる。よく見た…

ウェポンLv.2

shannonsの自主企画『ウェポンLv.2』に参加させてもらった。 降りしきる雨の中、急いで仕事を終わらせ新宿のSAMURAIへ向かった。ここは昔、URGAという名前のライブハウスでノイズやハードコア系のバンドが多く出ているハコというイメージだった。調べてみた…

9月30日。

昼過ぎには台風が来るというので飛び起きた。今日やろうと思ってた事が出来なくなるー。そう思いすぐに着替えて外に出た。 洗濯機とエアコン、テーブルとスタンドミラーを買い替え。これで残すはテレビのみとなった。テレビだけは自分でセッティング出来るの…

歌詞の世界