月曜の朝と体調

長湯をしたのが悪いのか。それとも日頃の行いが悪いからなのか。

 

風邪を引いた。

 

朝起きたら頭がぽーぉっとする。喉も痛いし鼻も出る。

 

いつも体調が悪くなるのは決まって月曜の朝で、それまで何の兆しがなかったとしても、風邪を引く時のその症状は必ず月曜の朝に訪れる。

 

Blue Mondayとはよく言ったもので、風邪クスリで誤魔化そうとしたら、余計に頭がくらくらした。

 

こういう日ほど予定はびっしり詰まっており、月末週頭なので、朝からぎっちり数字の打ち合わせが続き、客先での打ち合わせを早めに切り上げ、相続関連の弁護士と打ち合わせをした後、お客さんの送別会に参加して、上司からの指示メールを待つ。

 

幸いにも指示メールが来なかったので、今日はこのまま仕事を切り上げゆっくり寝れる。いつもなら寒さに凍えながら布団に潜るのだが、風邪クスリのせいだろう。布団を被ると全身が熱く、なんだ、これなら変に服を着込むより毎日風邪クスリを飲み続けた方が身体温まるじゃん、とか考えつつ眠りにつく。

 

風邪でもブログ書いてる余裕があるのだから、テンション的にもクスリ飲んでぽーっとしてるくらいがちょうどいいのかもしれない。

 

なんだ。結局酒がクスリに変わっただけじゃないか。

 

明日には少しでも回復してることを期待しつつ、とにかく眠る。眠る。