オーバー・フェンス

 

オーバー・フェンス

オーバー・フェンス

 

 

 離婚し子どもと会えなくなり、仕事を辞め函館へ帰って来たオダギリジョーがナンパして引っ掛けた若い子らから連絡を受け、酒を飲む場面があって、その時に発した、

 

「この先、別に何も無いんだよ、ただ生きて何も無くてそれで死んでいく。君達もそうなるんだよ」というセリフが響いた。

 

そうなんだよ、何も無いんだよ。

いつから何も無くなってしまったのだろうか。

 

幼馴染に言われたことがある。

結婚式が人生最大のピークだと。

子どもが居なかったら、この先ピークは訪れないのかもしれない。

 

何故かその予感だけはある。

だからそんな過去のピークなんてこれからすぐ超えてやるよ。