12月26日。

昨晩は担当のお客さんとの忘年会。仕事関連での忘年会は今年はこれで終わりになる。無事に今年も乗り切った。今年もよく飲んだ。

 

同じ会社の違う部署の方たちを相手に仕事をしている手前、一つの案件に対して様々な側面からお話を伺えるのが興味深かったりする。

 

あとは社内の方々の人間関係。

こちら側ではマトモと思って接していた方が意外と社内の評判が悪かったり。社外には真摯な方でも社内で色々やらかしていたり。そうなのかと感心する反面、自分も同じように違う飲み会で言われているのだろうな、と気にすることに対する諦めを感じる。さすがにそこまで八方美人をするのは無理だ。嫌われたくはないけれど、特別好かれるような存在にもなれない。仕事関係もプライベートも。そこだけは諦めている。

 

昨晩のお客さんはあまり取引上のお付き合いはないのだけれど、音楽の趣味が似ていて、一緒にカラオケに行く間柄から始まって、いつの間にか半年に一度くらいのペースでお会いするようになった。

 

お偉い役職につかれているのに全くフランクに接して頂きとても感謝している。

 

三浦海岸まで共通の好きなアーティストのお墓詣りに行った人は、知り合いの中ではこの方が初めてである。

 

来年はその命日までにアルバムリリースされるのだろうか。何度目の春に逢えるのだろうか。