ホームとアウェイ

どんな場所だろうと居心地の良し悪しは出てしまうものだ。

 

自分はこれでいいだろうなんて思って誘って喋っていても相手が居心地の悪さを感じてしまえば、それはもう失敗になってしまう。

 

最初から相手のテンションが読めればこんな悩みなど考えなくても良いのだけれど、そうはいかないから難しい。

 

居心地の悪さは顔に出る。

酒も徐々に進まなくなってくる。

 

どんな場所にでも適応したいと張り切るのは個人のエゴなのかもしれない。どうしようもないエゴと欲が原因であーでもないこーでもないとまた布団の中で悩まなければいけない。

 

昨日の自分はどうだったのか。今日の自分は大丈夫だろうか。不安は尽きない。