下北沢three 〜LLL,Lが発表になりました。

レオニダではじめて下北沢threeに出させて頂きました。

 

ステージ前のふわぁっとした青とピンクの照明にミラーボール。そしてフロアを囲むお香の甘い匂い。呑みに来ていたから知っていたけど、ようやくthreeに出られる。ようやく出させて頂いたという感じ。ライブハウスというよりクラブに近いイベントの作り方で、和やかなムードの中で演奏することが出来ました。ライブ前に一瓶空けたのも実ははじめて。酔うと収拾がつかなくなると思っていたドラムも、いい酒の回り方をしてか緊張感がほぐれ、いつもよりリラックスしてステージに立てた。演奏していてキックの音が心地良くて、マイクで拡張しない素のバスの音がフロアに響くのが、叩いてる側からすると快感なのです。そういえば新宿JAMも同じような鳴り方をしていた。疲れていてもしんどくても、演奏してると楽しいものですよね。

 

さて、レオニダは7/5に「LLL,L」という企画を下北沢BasememtBarでやることになりました。BasememtBarで知り合ったLarry Laugh Landというレゲエ・ダブ要素の強い、踊れるバンドとの共同企画です。3つのLとレオニダ(leonida)のL。4つのL。

 

f:id:leonida_nara:20180518084743j:image

 

その他にも、ZhertheZOOで対バンしたオルタナの盟友ASIROとファンクな不良少年少女パニックハウスの出演も決まってます。

 

ASIRO -5℃

ASIRO 『-5℃』 - YouTube

 

パニックハウス 物質小町

パニックハウス「物質小町」MV Full Ver. (手作り) - YouTube

 

企画まではあと48日。何を間違えたか、昨日ツイートした時に10日間ほど数え間違えていた。

 

 

公式サイトをレオニダの敏腕マネージャ、大林パヤ氏が作ってくれたので、ここに色んな情報を少しずつUPしていく予定です。

2018,07,05

 

昨日のドンギマりの大林パヤ氏です(写真中央)

 

f:id:leonida_nara:20180518085403j:image

 

そして、このライブでレオニダの新しい音源も販売します。3曲入り。ライブでも御馴染みの曲です。ようやくドラムを叩いた音源が世に出ます。現在鋭意ミックス中。ジャケも製作中。いろいろ楽しい企画にしたいと思ってます。

 

発表までの数日間、告知時間を合わせたりフライヤーとかの準備をお願いしたり、タスクを確認したり。文化祭みたいで楽しいノリで当日まで持っていきたいです。とにかく、まずはサイトと対バンのツイッターを見てみてね。