悲しい食事。

少々肥えすぎた。

酒を飲むと食が進むから、とつい調子に乗って気が緩んだ。基礎代謝が低いので、数kgの増減は直ぐにやって来る。この半年間で大分増えてしまった。

 

そろそろ痩せ時かなぁと思い、走り始めた。

今日が2回目。初回は日曜日。身体が慣れていない為にペースが掴めない。2回目からが本当のスタートなのだけど、急に走り出したので腿の筋肉痛が止まない。筋肉は消耗した後に超回復と呼ばれる身体が筋力を作る為の回復期間があるのだが、これは最低でも運動してから48時間は空けないと意味が無いらしい。よって、本来は明日走りたかったのだけれども。明日は大雨。梅雨は晴れ間が貴重だから、外で運動するなら天気にスケジュールを合わせていかなければならない。

 

体重を落とす際に最も哀しいのが食事。

終日汗水垂らして働いて運動までして、ようやく1日の終わりに美味しいご飯を、と思ってもそれがコンビニのサラダやコーンフレークで終わってしまう。カップ1杯に朝食かと思えるようなシリアルと牛乳を注ぎ、フレークが牛乳に浸らないうちに食べ切る。5分とない食事。そしてコーヒーを飲んで「食べ終わりました」感を勝手に演出し、後の間食を控える。

 

失うのは質量だけだろうか。

下半身は今日も怠い。

 

f:id:leonida_nara:20180620060019j:image