ハシゴ。

下北のワルフェスと渋谷のpopiya企画をハシゴした。

 

外の気温は36℃。ほぼ平熱と同じだ。電車を待っているだけで汗が噴き出て服が濡れる。これはとても外を歩けるような気候じゃない。ライブハウスの中に入れば今度は効きすぎたクーラーが冷たい。両極端な場所ばかりだ。家を出てすぐにシャワーを浴びたくなる。

 

訪れたのはモナレコード近松。モナではwhew remainsを観に。さりげなくzooの片山さんにも遭遇。近松には初めて足を運んだ。椅子も置いてあるバーカンがライブスペースの外にあるのは嬉しい。特に長時間のフェスの時は、脚も耳も休めるから。

 

その近松で観たのはSilverTree。ドラムが脱退してから初めて観たのだけれど、勢いは増していてて、フロアを盛り上げるのは上手いバンドだなと思う。演奏も熱すぎず、いい具合に安定。大きすぎない音が逆にボーカルを引き立たせている。場を弁えているなと感じた。10月末にはClubQueでワンマンをやるらしい。Queで対バンしたバンド達は皆個性が会って精力的に活動していて、周りを惹き付ける。演ってる音楽は演ってる人に依存すると実感。

 

f:id:leonida_nara:20180723162352j:image

f:id:leonida_nara:20180723162346j:image

 

popiyaの企画はThe Wisely brothersから入った。


発売したセカンドの曲をメインにセトリを組んだpopiyaのライブ。ファースト時代の曲を聴きたかったと思いつつ、9月に対バンする頃にはファーストと少し違うその雰囲気に慣れているのかもしれない。中盤の曲でサックスがゲストで入ったんだけど、一つ楽器が増えただけで雰囲気ががらりと変わり、80SのRCサクセションのようだけれどもそれでいて60Sの洋楽ポップスのような、まぁサックスの音色が最高だった、それだけなんですけどね。テナーの中低域に響く声がね。サックスって本当に良い。メランコリックな気持ちになるサックス。M83の「Midnight City」やチェッカーズの「i love you, Sayonara」のようなメランコリックなソロ。

 

M83 'Midnight City' Official video - YouTube

 

藤井フミヤ - I Love you, SAYONARA - YouTube

 

良いなぁ。サックスがゲスト参加する曲とか演ってみたいよ。個人的に一番の盛り上がりポイントだった。

 

f:id:leonida_nara:20180723162429j:image

f:id:leonida_nara:20180723162437j:image