8月9日。

夏休み前最後のフル出勤だったのだが、前日に寝る時間が遅れ遅刻する。しかも外は台風の影響で風が強い。一先ずPCを立ち上げて外を傍観。すると上司から商談報告に関しての追求メールが飛び交っていた。これは会社に行かず正解だったと新橋の事務所へ急ぐ。事務所に到着した瞬間に上司からの電話が鳴る。こういう妙な運だけは昔から良いのだ。

 

事務処理は数時間でひと段落し、夕方の接待まで時間を潰す。

 

こういう時は本屋に行くのが手っ取り早いのだが、事務所1FのTSUTAYAは見尽くしたため別の本屋へ。新橋はどこに行ってもビジネス本、ノウハウ本、自己啓発本しか置いてない。仕方ないので別の場所へ移動しぐるっと一回りして汐留に戻る。18:30から客先の役員と親会社の事業部長を引き合わせるべく飲み会を企画したからだ。こんな場末のペーペーが企画した飲み会に参加して頂けるなんてありがたい。ネームバリュー以外で人を見て頂けるというのは効率しか見てない会社員は絶対にしない。お二方とも楽しそうに家族とゴルフの話をされていた。どちらも自分の引き出しには無い話題なので同行をお願いしたSEの課長にお任せする。場末の人間は笑顔で話を聞き、足らなくなったらお酒を頼めば良い。無駄な話をする必要はない。

 

そんなお酒を頼む役割は二次会の銀座に移動してお店の方に交代になった。一見さんは入れない典型的な銀座のお店。ここの年会費を払うのに一体いくら費やしているのだろう。そんな事を考えつつバーボンのソーダ割りをガブ飲みしこの日の接待は終了。バンド仲間と飲むときも結構煽るが、企業で成り上がる人はそれ以上に酒が強い。電車に乗る時にはもうフラフラである。皆が皆笑顔でホームに消えて行った。夏休み前に良い仕事が出来てよかった。たまには人の役に立つ事だってしたいのだ。