ウェポンLv.2

shannonsの自主企画『ウェポンLv.2』に参加させてもらった。

 

降りしきる雨の中、急いで仕事を終わらせ新宿のSAMURAIへ向かった。ここは昔、URGAという名前のライブハウスでノイズやハードコア系のバンドが多く出ているハコというイメージだった。調べてみたら2016年の5月に閉店したらしい。URGAには友だちのパンク・ファンクぽいバンドが出てて見に行って打ち上げのダメ出しにまで付き合った記憶がある。もう13年も前の話だ。URGAとSAMURAIの内装はほぼ変わらず、木目調のバーカンと裏から入る広い楽屋と、なんだか懐かしくなった。

 

shannonsはとてもポップでキャッチーで、なぜかのイベントにレオニダが呼ばれたのかわからないくらいちゃんとしたポップスだった。お客さんも女性が多くて、しっとりとそしてしっかりと歌を聴かせていた。大濱くんの声がこれまた凄く綺麗で上手くてね。どうあがいても自分はこうはなれないなーなんて少しうらやましくも思った。

 

f:id:leonida_nara:20181006110548j:image

 

自分の話に振り返って恐縮なのだけど、次の段階に進まないとダメだなと。演奏も粗かった。勢いだけでもっていくだけではダメだなと。ドラムの話である。10月は決まっているだけであと3本。11月も12月も。

 

打ち上げで嬉しかったのは、良い写真が撮れたこと。家族ゲームみたいなレオニダの写真。こうやって混ざらずに俯瞰するような位置がしっくり来るんだよな。自分にとっては。

 

f:id:leonida_nara:20181006111117j:image

 

ライブハウスから出ると雨は上がっていた。

 

霧雨から大雨になって雨が止んで。空気は水分を多分に含んでいた。どこか肌寒い。もし楽器がなかったら家まで歩いて帰れそうな気温だ。このくらいの温度と湿度の日は何をやってもあまり疲れない。けれどお腹は空く。明日からの3連休は、どこか時間が空いたら酒を引っ掛けながら優雅に散歩でもしたい。空腹は炭酸で誤魔化して。

 

もちろん、深く寝静まった夜の大通りがいちばん心地良い。

 

秋は散歩も、文章を書くのも本を読むのも最高に心地良い季節なんだ。