Take a day off

人生における悩みのあれこれは、結局のところ3大欲求が全て解決してくれるのではなかろうか。

 

仕事も無い。知り合いとの予定もない。何も決まっていない朝。満足する分量の朝食を胃に押し込め、再び襲ってくる睡魔に身を委ねる。

 

窓を開け日の光を存分に吸収したら篭った空気を外へ吐き出す。部屋にはひんやりとした新鮮な匂いが立ち込め身を引き締める。

 

そして部屋と身体の掃除を済ませたら食事を取り再び睡魔に身を委ねる。

 

布団のぬくもりがつま先から全身を包んだら、文庫本を開き活字を追って脳をからっぽにする。

 

ここで身体は全ての欲を充分に満たし軽やかに宙に浮かぶ。平日日中にもやもやしていたあらゆる所作は一体なんだったのだろうかと。

 

こうして私は健康を取り戻す。

 

 

既に外は西日が差し込んでくる時間帯だ。

 

身体が回復したら次は心を落ち着かせる番である。そろそろ友人を駅まで迎えに行こうか。