年末挨拶。

年末の挨拶という名目で立て続けに7つ打ち合わせを入れる。これも例年恒例のこと。

 

する必要の有無ではなく、顧客と会う口実を作っているだけ。

 

とは言えカレンダーの交換と世間話では30分も保たない為、事前に用意した資料ベースで話をして場を持たせる。

 

それを7回。

 

さすがに喉が渇いたし、終わった後は疲労した。人と会話するのってこんな疲れるんだなと。

 

年末の懸案は3億円近くある商談の受注まで済ませられるか、その一点にかかっていたのだが、これも年末挨拶の中で年内に間に合わないことが判明した。今年は最後の最後まで運がない。せめてバンドくらいは上手くいって欲しい。

 

せめてバンドくらいは上手くいって頂きたい。