3月15日。

死にそうになるくらい眠くてふらふらしながら仕事を抜け出し、渋谷のLUSHに1時間だけ立ち寄ってササハタ0.5の弾き語りを観てきた。

 

金曜日てのは妙な開放感のある曜日で、どれだけ忙しかろうが疲れていようが夜になると「仕事以外の何か」をしたくなる。脳がドーパミンでも出したがっているのか。スケジュールが空くという快感を行動で得たいようだ。

 

でもライブハウスに入って一杯飲んだら座りたくて仕方なくなった。弾き語りだったから椅子が用意されていた。座ったらそのまま何も考えずにぼーっとしてしまいそうになったので、少し話をした後に仕事に戻った。

 

周りのみんなは元気だなーって思う。

 

日々働いて、酒飲んで、ライブまでして。どんだけ精力的なんだよと。そのパワーを少しでも分けて貰いたい。肉体もそうだけど、精神的にもね。精神的に疲れなければもっと色々な事が出来るのに。人生は有限だから、やりたい事がたくさんあってもどこまで手を付けていいか判らない。取捨選択。これでも少しは選べるようになった。器用貧乏は相変わらずだけれど。

 

もう少ししっかりとスケジュール管理をしようと心がけ眠りについた夜だった。明日もまた昼から夜までがっつりとバンド練習が入っている。