大雨。

大雨が降った。それも突風というオマケ付きで。

 

家を出るまでは然程気にならなかったが、ドアを開けた瞬間に引いた。そして一気に出掛ける気が失せた。これは家でじっとしてる為に降らせてるんでしょ?って。

 

こういう日に限って、終日外回りだったりする。2本の打ち合わせを東銀座で終えビルから外を覗くと出勤時より酷い雨と風。駅までの僅か数100mすら億劫になって近くのカフェに逃げ込んだ。ここでも思う。これはコーヒーを飲んで欲しい為に降らせてるんでしょ?って。

 

雨が多い梅雨の時期がないと草木は夏に向けて葉を実らせない。ここで一気に栄養素を溜め込んで育つ為の準備をする。だから人間も梅雨には室内でゆっくり休み栄養を育んで、、、とはいかない所に日々の辛さがある。しかもゴールデンウィーク後から海の日までには祝日が一度もない。

 

大雨が人をも溶かす酸性雨で、突風が家をも吹き飛ばす竜巻だったらきっと外出を禁止する法律でも出来そうだが、そんな近未来は残念ながらそうそうやって来ない。天候を直ぐに自分が休む理由に使うあたり、本当は何もしたくない怠惰な性格なんだなと自分に呆れる。

 

午後の15時過ぎ。西新宿で打ち合わせを終え、新宿駅へバスで向かうと、あれだけ激しく降っていた雨は綺麗に止んでいた。

 

これは早く歩いて家に帰る為に止ませたんでしょ?と、ここでも怠ける為の理由を作る。

 

生きてると誰しも気まぐれだ。

 

天気も神様も上司も政治家も。そして自分も。