吉祥寺NEPO

初の吉祥寺NEPOでライブでした。めっちゃ雨。でも自転車で行ける距離。昔、忌野清志郎がライブ会場までサイクリング入りしてたが、身体を温めるという意味ではとっても気持ち良さそう。ただ今日は雨だったからささっと入って準備に入った。

 

NEPOというハコとの相性もあるが、合格点の演奏が出来たと思う。まず各メンバーのバランス。キックとベースを中心に音の層が綺麗にまとまってた。これは金物を叩き過ぎないことと、叩いてる最中に他の音がくっきり聴こえたことも大きい。ドラムはキックで叩くものって誰かに言われた気がするが、まさしくそこが安定してたから良い演奏に聴こえたのだろう。

 

そしてテンション。上がり過ぎず硬すぎず。これも良いバランスだった。一生懸命はダメ。力を抜く意識。これも普段からどれだけ慣れ親しんでるかによる。自分が出す音を正確に把握出来ていると曲の中でしっかり音を置きにいけた。置きにいく感覚でいれば走り過ぎることもモタることもない。これもバランスだ。

 

バスドラのチューニングも大事で自分に最適なヘッドの張り方と音の高さを上手く表現しないといけない。タムは低め、バスとスネアは少し高めでアタック強めが今の自分には合っている。

 

ただ、もちろん課題もあって、足も手も16分の音は粒の精度をもっと高めないといけない。これも力を抜いていつも通りを心がけること。

 

明日もERAでライブ。

2日連続で出来るのはありがたいことだ。

 

最低限、動画を後で見返しても恥ずかしくないプレイは前提にパフォーマンスを突き詰めていきたい。

 

f:id:leonida_nara:20190712093901j:image