底上げ。

下北沢ERAでのライブ。

 

ドラムの安定具合とライブ感という意味ではそこそこいい感じのプレイが出来たと思う。客のノリ具合と力の抜き具合は上々だ。前の3人が楽しそうにプレイ出来てたということはインフラ屋のドラムとしては最高なのだろう。

 

だが、ヒールアンドトゥの弱点も出た。リンキー系列のバスドラだとビーターの返りが冴えない。その分も加味しないと充分な16分が踏めないことがわかった。こういう時、ヒールアンドトゥ一本で勝負すべきか、スライド奏法も覚えるべきか、非常に判断に迷う。武器が増えるという意味では後者の方が適切なのだろう。2つ練習してみるか。

 

手の方はルーディメンツの練習を始めることに。マストと言われる26のルーディメンツをこの夏にそこそこ出来るレベルまで底上げしようと思う。こっちは家でも出来るからね。フラムが難しいところ。

 

f:id:leonida_nara:20190713123955j:image

 

f:id:leonida_nara:20190713124038j:image